社会人はいつ勉強する?通勤時間をうまく活用しよう!

通勤時間をうまく活用して勉強する

学生は、基本的には勉強のみの生活が可能です。もちろん遊びやクラブ活動等いろいろできますが、どうしても行きたい学校があったりすればそのために勉強ができます。では社会人はどうかです。社会人は学生時代にした勉強を元に仕事を行います。会社では勉強は教えてくれません。もし勉強をするとしたら、自分でするしかありません。もちろん仕事時間中には行えません。資格を取って仕事に生かしたい人もいるでしょうがいつ勉強すればよいかです。人によっては通勤時間が1時間から数時間ある人がいるでしょう。この時間を活用できれば、かなり勉強できそうです。今はスマホなどを利用して授業を動画で見たりできます。音声情報を利用すれば、満員電車でも勉強ができます。

週末一括型と毎日コツコツ方がある

会社員などは、生活の中心は仕事になります。平日の昼間は仕事をする必要があり、プライベートな生活はそれ以外になります。平日の朝と夜、そして休日がプライベートな時間になります。資格取得のために勉強するのであれば、平日なら朝や夜に行い、週末なども利用できるかもしれません。勉強時間の配分として、まずは週末一括型があります。残業などが多い仕事だと平日に決まった時間勉強できません。週末に学校に行くなどすれば、確実に勉強できます。一方、少ない時間でも毎日コツコツ行う方法もあります。どちらが良いかは仕事やライフスタイルによって異なります。資格取得では覚える内容も多いので、忘れないためにも毎日少しずつ行った方がいいかもしれません。

社労士の講座を設けている資格の学校は全国に沢山あるので、その中から料金や講義内容などをよく確認して通うところを決めることができます。